So-net無料ブログ作成
検索選択

メンタルクリニックのイメージ

OK Wave 回答編です♪
最近は再就職のための職業訓練や各種就活セミナーにも、メンタルクリニックの先生がストレス対策と銘打ってメンタル講座を展開することが多いのだそうです。
現代はストレス社会と言われて久しいですが、精神衛生を保つあるいは向上していくためにはメンタルクリニックの先生をライフスタイルにおけるパートナーシップに持つといいことがある、そんな時代なのかもしれません。
それでは早速、寄せられた質問を見ていくことにいたしましょう。



御質問(QNo.4754087)

メンタルクリニックのイメージ

質問者:hikari__さん
男性にお聞きしたいのですが、好きな女性がストレスや悩みで生活に障害が出始めて元気が無くなり、メンタルクリニックに通う状況になったら、どう思いますか?それでも好きでいられますか?(精神異常ではないです)
(質問者:hikari__さん)
これに対する私の回答を以下に記します。

回答 ANo.5
回答者:hankyu8200

好きな女性のためならば…
何が原因で御質問の文面にあるようなストレス・悩み・障害があるのかを、その女性の希望に添って理解し考えてあげることから始めてあげますね。
いかに問題を解決できるかを一緒に考えてあげるということです。
好きな女性がもとの元気に戻ってくれることを願うのは、ごくごく普通の気持ちだと思います。
その上で希望するなら、通院先のメンタルクリニックへも付き添ってあげるでしょうな。

これ、あたりまえの話だと思いますよ。
メンタルクリニックはいまのこの御時世ですので非常に需要が高くてですね、老若男女、通っている方はわりと多いですよ。
たいていのメンタルクリニックは、その辺のことはよくわかっているはずですから、安心です。

万が一にも、メンタルクリニックに通院することがわかったからと言って、パートナーシップが疎遠になるというのであれば、所詮相手の男性が「その程度のレベルの人間性」でしかなかったというほかはないでしょうな。
それが包容力というものでしょう。

ちなみに、老婆心ながら補足させていただきますと、
冒頭に申し上げたようなストレス・悩み・障害により元気がなくなっている人には、まず、なぜそう思っているのか、どのように思っているのかを本人の言葉で表現してもらうことが第一歩でしょうな。
というのは、人間誰でもそうですけどね、頭の中で考えていることが堂々巡りになってしまったり、なかなか結論が出なかったり、悩みのスパイラルに陥ったりした時は、ひと呼吸おいて、頭の中で考えていることをメモ書きに書いてみたり、話し相手がいるのであればそのことを聞いてもらったりすることによって、自然と考えがまとまってくるものなんですね。
要は頭の中にあるものを外に出すということです。
カタチカッコなんて気にしない。
そうして、混線した思考経路を整理整頓しやすくするということですな。
誰でもどんな人生のシーンにあってもよくやることですし、これを文章にして編集・出版したらばエラく受けて売れっ子になったというエッセイスト・作家は結構いらっしゃいます。
ただ、例えばあまりにも堂々巡りになって収拾がつかなくなる場合があったり、それが原因でパートナーシップにひびが入るというのであれば、
そこはプロフェッショナルであるメンタルクリニックの先生の出番になるということなんですね。
いい先生ですと、混線した思考経路をたくみに整理整頓しやすくしてくれますし。

それやこれやで一緒に考えてあげて問題が解決できた暁には、
お互いのパートナーシップの絆がより深まっていくはずであります。
恋人同士であれ夫婦間であれ、
パートナーシップを組むことの基本の「き」です。

老婆心ながら長文になってしまいましたが、
御参考になれば幸いです。




この回答に対する御質問者様の返礼文は、こちら。
メンタルクリニックのイメージ
http://okwave.jp/qa4754087.html

前の1件 | - OKWave渾身の迷回答 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。