So-net無料ブログ作成
検索選択

きゅんぱちの「ぶろぐ探訪」プロローグ

えぇ〜、エヘへ、いやぁ〜なんていうか、思いっきり「テレ朝」系で放映の

『渡辺篤史の建もの探訪』

をいかにもパクりましたって言うくらいわかりやすい題名のつけ方はともかくとしまして(大苦笑)、1つの記事につき1つのブログをまな板にのせて、ワタクシ、きゅんぱち が直情径行的(苦笑)に本ブログにてコメントしていくというカテゴリーを新たに展開しようという目論み。
とにかく他所様が作ったものを

あ〜でもねぇ
こ〜でもねぇ

それのみならず、

あらまぁ〜、このブロガーさん
思いっきり地雷踏んでらぁ〜

とかね(爆)、そういう御託を並べることほど面白くて気楽なことはないもんね、ワッハハハ。
他所様のブログを

「地雷踏んでらぁ〜」

って揶揄したら思いっきり きゅんぱち 自身が地雷踏んじゃったりなんかしちゃってね、ドッカァ〜ン!ってね、ギャッハハハ。
でもさ、ドッカァ〜ン!って炸裂しなければ、地雷そのものを踏んでもイタい思いはしなくて済むんじゃないか…。
実はこの企画って言うのは、とある割と大手のネットリサーチ会社が催した「ブログ」をテーマにした座談会の進行役をアルバイトで仰せつかった際に自ら提案したシロモノでして(苦笑)、会の詳細はここでは書けませんが、当然のごとく参加者からは異口同音、

ハナっから地雷を踏みまくって荒らされるのがオチ」
「ブロガー相互の人間関係を断ち切らんばかりの愚劣な行為」

などと、まさにハナつまみにされたワケです(大苦笑)。
そこで、会がお開きになってから、なんでこういう企画が失敗しやすいのか、これを考えてみたわけです。
●まな板にのせたブログの内容をその存在を含めて根底から頭ごなしに否定してしまうこと。
●同じくその所有者すなわちブロガーさんを人間的に否定してしまうこと。
●事実誤認に基づく愚かな応酬をやらかしてしまうこと。
このあたりかなぁ…と。
であれば、これらの原因についてはそれぞれ、
○内容を10個ケナしたら、1個はほめる。
○人間性については嫌疑をかけるにとどめて後はほめそやす。
○まな板にのっけたブログを徹底して読み込む。
というコトに気をつけてさえいれば、たとえ地雷を踏んでも炸裂するこたぁ〜ねぇだろーと考えたワケです。
ハッキリ言って、世知辛いこの世の中、地雷を避け続けることができれば、それに越したことはないし、これほど気がラクなことはない。
しかし、コトはそんなにうまく行くものなのだろうか?
いや、そんなわきゃぁ〜ねぇ〜だろぉ〜!
だったら、どしどし踏みまくってやろう、そういう魂胆なのであります(苦笑)。

その一方でですね、マジな話、なかには、どんなに素朴な視点で綴られた記事であっても、見どころや読ませどころってのが巧妙に描き出されている秀逸なブログってのもあるんですな。
文章・画像・動画あるいは CSS & HTML 記述のデキの良し悪しというのもあるんですが、それとは別に、むしろブログの運営意図やブロガーさん御本人のモノの考え方・価値観にまで踏み込んで、きゅんぱち が感じた、本来ブロガーさんが読み手に受け入れてもらいたかった本質的な見どころ・読ませどころあたりなんかも引き出せたら、面白いなと思うところであります。
表現力に長けたブログを忘備していく、そういう目的も持たせたいわけです。
ま、ともかく、基本的に

良いものはええやんかぁ♪
応援してまっせぇ〜

悪いものはあかんやん!
改善してくれはりますぅ〜?

と、なぜか関西弁ですけども(苦笑)、あくまで直情径行的に踏み込んだコメントをしていこうと思います。
では、当座、どんなブログに標的を定めようかって言いますとね、
●言質が豊富でツッコミどころ満載なブログ
○ブロガーさんの人間性が良く現れている秀逸なブログ
と、シンプルにこの2点に絞ろうと思います。
このワタクシのコメントに対しましての異論・反論・応援メッセージ、大歓迎でございます。
なお、当分の間、So-net Blog のブログコンテンツのみを対象とし、また、コメントもソネブロ会員のみ受付とさせていただきます。
次号以降、本文中に出てまいりますであろう辛辣かつ悪辣な表現はブログオーナーすなわちブロガーさま御本人の人間性をハナっから否定するものではないことをここでハッキリさせておきます。

さて、栄えある第1回は、どなたのブログがまな板にのるか。
次号予告はいたしません、あしからず…ケケケケケ。



mieaidaira.JPG


nice!(51)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の1件 | - 新カテゴリー開設準備室より ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。