So-net無料ブログ作成
検索選択

西ひかりが丘団地 5…画像貼り直し版

最後に商店街でございます。
人がまったく歩いていなくて、ちょいとさびしいですね。
団地外に大型のクローズドモールがあるからなのでしょう。
西ひかりが丘団地モール1.JPG
▲下階のコモンスペース、上階の住居スペースが
見事にコンポーネントされた住棟

ローゼンひかりが丘店.JPG
▲そうてつローゼン(旧・相高ストア)

西ひかりが丘商店街入口.JPG
▲デザインは面白いがバリアフリーではない
 
上の写真(クリックすると拡大)の時計を見てもお分かりのとおり、お昼過ぎにもかかわらず、ほとんどシャッター通りって感じで寂れてますな。
きゅんぱちが住んでたころはこんなに寂れてなかったですよ。
先日のokkoさんのコメントにもあるように、この団地も高齢化が顕著なんだそうでして、しかしながら耐用年数からいって、建て替えはかなり先の話とも。
構造的かつ予算的にエレベータを増築するわけにもいかないために、3階より上は、お年寄りには利用しにくく住みにくいようです。
このショッピングセンターの一角にある薬局の主が幼なじみなんですけども、同級生はほとんど親を置いて越してしまっているとかで、しかもこの団地の間取りは核家族向けであることから老夫婦だけの世帯が多くなってしまったんだそうです。
従って薬屋稼業は生き残るが、他の業態の商業施設はやっていくのが極めて難しいのではないか、とは幼なじみの弁。
今、きゅんぱち が住んでいる守谷市でも、落成して2〜3年のショッピングモールなのにテナント撤退が相次いでいるんですが、西ひかりが丘のショッピングセンターもそれ以上にさびしいかぎり。
ま、そう捉えるか、別形態の総合行政サービスステーションに用途替えできるチャンスと見るかは、それぞれその地区の住民や行政の知恵の見せ所だとは思います。
まちがっても、法外な値段でふとん健康器具を売りつける
「まがいもの屋」
だけはできてほしくないですな(苦笑)。

以上、わが懐かしの(苦笑)
公団 西ひかりが丘団地でした^^。

nice!(42)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の1件 | - 団地ウォッチング! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。